一般家庭でも設置できる時代

popular article

  • 日常生活をアシスト

    介護者の負担を軽減 自宅で生活する際、障害を持つ人や高齢者にと…

    » 続きはコチラ

  • スマートな設置のポイント

    階段昇降機は住宅に合ったデザインを選ぶ 歳を取ると足腰が弱り、…

    » 続きはコチラ

  • 一般家庭でも設置できる時代

    簡単な工事で設置できる階段昇降機 身体的に不具合のある人や高齢…

    » 続きはコチラ

簡単な工事で設置できる階段昇降機

身体的に不具合のある人や高齢者の方の場合、階段の昇り降りという行為は非常に困難が伴うものです。場合によっては上下階への移動をする際に転倒をしてしまい深刻な怪我をしてしまったり、最悪のケースでは死亡事故につながってしまう恐れもあります。
ただし、現在では上下階の移動が困難となってしまったという場合であったとしても、階段昇降機を階段の部分に設置することで階段を用いての移動の制限を軽減することができるようになっています。階段昇降機にはいくつかのタイプのものがありますが、比較的簡単な構造のものの場合、すでにある階段に専用のレールを敷設し、そのレール上を電力で移動する専用の椅子を取り付けるかたちになりコストがかさんでしまう心配はありません。
また、階段昇降機の設置あたっては大規模なリフォームも必要ないので、工事のために一定の期間、自宅を離れるようなことにもなりません。階段昇降機ならば自宅に住み続けたまま設置工事を行うことができるのです。また、ホームエレベーターのように大規模な工事をする必要がないので、将来的に階段昇り降りが困難となってしまったというときに必要に応じてすぐに機器を設置できるという点も階段昇降機の大きなメリットとなっています。

階段昇降機を自宅に設置するメリットは

私たちが特に意識をせずに日常的に行っている動作のひとつに階段の昇り降りがあります。もちろん、あまりにも段数の多い階段の場合には健康な人であっても息が上がったり、足がだるくなってしまうということはあるのですが、自宅の階段の昇り降りなどの際に息が上がってしまったり足がだるくなってしまうという人は少ないことでしょう。それに対して高齢者の方や足や腰の具合が悪い人の場合、段数の少ない階段の昇り降りであっても苦痛に感じてしまうことがあります。階段の昇り降りが困難な方がいるようなご家庭ではそれを解消するための手段として大掛かりなリフォーム工事を行い自宅にホームエレベーターを設置するという方法もありますが、この方法には多額の資金が掛かってしまいすべてのご家庭向きの方法とはいえません。ただし、高齢者の方や足や腰などの不具合のある方がいるご家庭でも比較的安いコストで階段の昇り降りによる負担を軽減できる方法があります。それが階段昇降機の設置です。階段昇降機とは階段部分に専用のレールを付け足して椅子を電動で昇り降りさせる機器のことですが、この機器を設置することで階段の昇り降りが非常に楽にできるようになります。また、階段昇降機があれば高齢者などを介護する人の負担も大きく減らすことができ、よりこまめな介護を行えるようになるというメリットもあります。

Copyright(C)2017 生活を快適にしてくれる階段昇降機を紹介 All Rights Reserved.